ホルモンバランスの乱れとセロトニンの不足

女性にとって、生理が毎月やってくるっていうのは結構慣れているようでいて、憂鬱になってしまうものです。だってものすごい辛いことでもありますし、働いている場合には体調が悪いのに理不尽な命令をされたりしていらいらしてしまうものだからです。

実際、生理が辛い、とは一口に言ってみても、色々な症状があります。たとえばイライラやムカムカといった気分に関することから、腹痛だったりめまいや吐き気、なんていうのもありますし、歯痛なんていうのもあるんです。

ワタシの場合、特にヒドイのが偏頭痛。この偏頭痛というのは、風邪を引いたり花粉症の真っ最中に働かなくてはならないシーンを想像してみてほしいのですが、社会人にとってたかが頭痛、とは言い切れない重要な問題なんです。

そして、実は偏頭痛というのは女性にとって多くの場合、原因はホルモンバランスの乱れなんだそうです。女性ホルモンが減少してしまうと、体中の細胞がバランスを崩すんですよね。偏頭痛の場合は、セロトニンと呼ばれる物質が大量に消費されてしまい、からだから不足してしまうことで起こってしまうようなんです。

でもこういうセロトニンのような物質って、体内ではあまり生産されないそうなので、ハーブティーやサプリメントで補給する他ほかないんです。

参考にした記事:偏頭痛サプリメントおすすめ3選!生理前PMS・更年期の症状を軽減

デトックスティーで生理痛やPMSを和らげる

女性というのは、ホルモンバランスが周期的に乱れてしまうのは避けられません。そのため、生理の前後でかなり肌トラブルを抱えてしまう、という人は多いでしょう。そういった美容面での問題だけじゃなくて、イライラしたり、生理痛などに悩まされてしまうことは珍しくありません。男性だって、体調が悪かったりどうしようもなくイライラしてしまうことはあると思うのですが、それがなぜかあまり理解されないんですよね。

そこで、ホルモンバランスが崩れてしまう根本的な原因というのは、女性ホルモンの減少なのですが、実のところ詳しくはわかっていません。ただ、対処法というのは案外確立されていて、アロマやデトックスティーなどで、普段からストレスを溜め込まずに軽減するようにしておけば、生理痛やPMSはだいぶ軽減することができます。

オススメなのは、温めたデトックスティーを夜寝る前に飲むこと。単純にカラダを温めるだけでなく、アロマのデトックス効果、ハーブの働きによって睡眠の質を高めると同時に、ストレスを溜め込まないカラダにすることができるんです。

オススメのデトックスティー:美甘麗茶(びかんれいちゃ)口コミ!痩せない?実際の体験談レビュー

ターンオーバーを整えて、肌トラブル改善

ターンオーバーとは、皮膚膚細胞の生まれ変わり、つまり細胞の新陳代謝のことで、これが乱れると改善するまでに最低1ヶ月、最長数か月と掛かります。そして、肌がくすむ、基礎化粧品などが浸透しにくい、しみやしわができる、乾燥肌や敏感肌になるなどの肌トラブルが起きます。このような肌トラブルがあればターンオーバーが乱れている証拠ですので見直しが必要です。ターンオーバーが早くなることで、成長段階の状態の細胞が、肌の表面にきてしまうので肌表面が弱くなり、敏感肌や肌荒れになります。一方ターンオーバーが遅れると、垢などの老廃物が残って肌の表面が覆って角質層が詰まり、肌トラブルが起きます。ターンオーバーを整えるには、洗顔できれいに汚れを落とした後は基礎化粧品などで水分補給し、保湿クリームで保護します。この人工的な皮脂膜を作ることにより乾燥を防げます。それと、入浴して2.3時間後に寝ることによって一度上がった体温が下がって寝つきが良くなります。ターンオーバーは眠っている間に起きています。特に成長ホルモンが分泌される夜の10時から深夜2時の間は肌のゴールデンタイムで、ターンオーバーが行われますのでこの時間帯は必ず寝るようにしてください。